Newsletter No.6~Acknowledging feelings in self isolation

Updated: Jul 10


Hello, everyone! I do really hope that everyone is staying safe and well. Since the past few weeks, the situation in the U.K. has changed drastically due to the corona virus ; we all are locked down and forced into a new life routine such as work from home and stay at home (We are at the Week 2). In this newsletter, I would like to share what I am personally feeling.


We now self-isolate and most of us strongly feel how essential it is to stay connected with others. Since last October, I have been on maternity leave and looking after my two children. As a full-time mum, I always have been feeling socially detached and isolated. I might get to talk to one or two strangers a day, having some usual conversations briefly. Then I realise that today I have spoken to someone! There are a number of babies and toddlers groups we go to and there I need to tirelessly make effort to talk to someone, but most of the time for some reason it doesn’t happen. I think I am not very exceptional in this sense and a lot of parents whom I have spoken to would agree with this sense of isolation. We are so cut off from the society and intellectual adult conversations! Among so many groups we go to, we have a favourite one called “the therapeutic baby/toddler group” once a week run by the child psychotherapists. We have the same parents, same children and same facilitators. The space is safe and we have been sharing a lot and developing good friendships. This is so needed for someone like me who feels isolated. The psychotherapists offer emotional support to the parents as well as to the children.


However now, we are thrown out of the routine and I am desperately trying to find a new set of routine. The therapeutic toddler group that I mentioned is running through the virtual meeting and this is where I could speak about my stuff to the therapists. I find this group very helpful and I am so thankful to having this space available for me in this crisis.


In the midst of this crisis, I am trying to acknowledge my anxiety and share it with my family and friends. I am feeling overwhelmed, very anxious and sometimes super bored. There are so many “what ifs” on my mind. It is really important to talk about how we feel now. Don’t be afraid to name a feeling. It is more essential and significant than ever to maintain our mental health now. As a movement therapist, I believe it is also helpful to explore feelings in the body and try to ground yourself; for example, you can sit in the chair, feel the weight of the body and spread the toe fingers as if you are rooting yourself like a giant tree! (You can do this before starting your work in front of the computer!)


Lastly, I would like to share what I have decided in this crisis. I call it a “Corona Challenge.” This is how I keep myself getting through every strange day.

1. Keep Fit (Attend “P.E. with Joe”( I recommend him! He has a fantastic energy to give us!) and Run! (No more excuses)

2. Stay Positive (however I can)

3. Keep in touch with the family and friends

4. Spend a quality time with my children

5. Cook and Bake new recipes


In self-isolation, hopefully we all can find something positive and maintain our physical and mental health. I just keep imagining myself a day of hugging the family and friends once this nightmare is over! I would like to keep in touch with you in any way we can. Thank you for reading this. Hope you all stay safe. If you have your corona challenge which you can share, let me know!

#dancetherapy #mentalhealth #coronavirus #stayhome


ニュースレターNo.6 自主隔離において、今の気持ちを認識しよう

 みなさん、こんにちは!ロンドンではロックダウンと自主隔離が始まって第2週目が終わりました。新しいライフスタイルにいきなりポーン、と投げ込まれ、私は四苦八苦しています。イギリスでは、政府が正式に決めたルールとして、自主隔離と社会的距離を保つことが国民に義務付けられており、スーパー、薬局、郵便局を除いて全て閉鎖しました。このニュースレターでは、今私が個人的に感じていることをシェアしたいと思います。

 自主隔離が始まって、友人にも家族にも会えないという前代未聞の社会的距離が敷かれ、今、人とつながることの重要さを誰しもが噛みしめているだろう。私は昨年10月から育休に入り、今年の始めから二人の子育てをしている。フルタイムの母親として、社会からは既に切り離されており、孤独を感じていた上にこのロックダウン。一日で、たまに見知らぬ人と短い会話を交わすくらいで、後は誰ともしゃべらない。赤ちゃんと幼児グループにたくさん行くけれども、他の大人としゃべるのは努力しない限りない。恐らくこれは、私が例外ではなく、多くの人が賛成してくれることでしょう。子育てをしている人は社会から孤立し、大人同志の会話もままならない。そんな中、私たちが行っている幾つかのグループの中で、セラピストによって運営されているグループがあり、私の最もお気に入り。同じメンバーが毎週1回集まって、雑談をするのだが、ここではパーソナルなことがシェアされたりして、他の人と仲良くなれているのがすごく嬉しい。私みたいに孤独を感じている親にはとっても適していて、セラピストが情緒的サポートもしてくれる。

 しかし、このロックダウン以来、ルーティンが全くない生活になり、非常に焦っている。先ほど述べたセラピーグループはバーチャルで会うことが続いており、そこで自分が思っていることを共有できるので、こんなクライシスの中ありがたい。

 このクライシスの中で、私はあえて今自分が感じていることを意識的に認めて、家族や友人にシェアしている。今最も感じているのは、未知なることに対してのとてつもない不安と閉塞された毎日に飽き飽きしていること。「もしこうなったら」という不安が常に頭をよぎる。こういう時だからこそ、今どう自分が感じているかを話すことが大切だと思う。どういう感情か、というのを言葉にすることを恐れないで欲しい。今自分のメンタルヘルスを守ることがとっても必要とされている。ダンスセラピストとしてもう一つ大事だと感じることは、体が今どう感じているのかということを探求してみること。どっしりと腰を下ろして、木の根が張るような感じで足の指を広げて、落ち着くこと。例えば、椅子に座ってそれはできる。仕事を始める前、数分間それをやってみると良いかもしれない。

 最後に、自分がコロナチャレンジと呼んでいることをシェアしたい。変わった毎日を生き延びるために自分に課したもの。

1. とにかく運動。(“P.E. with Joe”というYouTubeで見れる30分のフィットネスがお勧め)+ランニング(言い分けは終わり)

2. (どうやってでも)ポジティブにいることに努める 

3. 家族や友達と連絡を取り続ける

4. 子どもたちと質のある時間を過ごす

5. 新しいレシピにトライ!

 自主隔離の中、みなさんも何かポジティブなことを見つけ出して、体と心の健康を守ることができるよう願っています!コロナが収束して、家族や友人とハグが出来る日を私は夢見ています。ニュースレターを読んで下さってありがとう。お気をつけて。もしあなたにもコロナチャレンジがあってシェアできるのなら、ぜひしてくださいね!

#ダンスセラピー #アーツセラピー #動き #心理療法 #メンタルヘルス #コロナ

  • Wix Facebook page
  • Twitter
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now