大学3年生の私はトルコへ出かけた。初めて行く中東地域。今までヨーロッパ文化しか触れた経験しかない私にはアジアとヨーロッパでの交流地点イスタンブールの地は非常に刺激的だった。そこで初めて会ったクルド人のストリートチルドレンたち。彼らが私の人生を大きく変えた!

 

 20代駆け出しのころ、国連職員を目指していた私は、ニューヨークのコロンビア大学院で「あなたはフィールドの経験がありますか?」と問われた。「ないです・・・・」「じゃ、5年ぐらい経験積んでね。そうじゃないとうちは入れないよ」とバッサリ切られた・・・・そして、24才のとき、インドへ単身で渡る。最初は6か月のつもりだったが、結局インドの大地に11年もいた。そして、働く子どもたちのための学校「ボーンフリーアートスクール」を建てた。。。。

 

 今ダンス・ムーブメント・サイコセラピストという職業の下、新しい分野である心理療法の分野に関わっている。トルコからインドへ、インドからイギリスへ、つながりがある。それは、人のために働くこと、アートを通して表現すること。

 

             

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now